검색

검색

9

   火災避難用防煙マスク呼吸タオルの試験成績書はありますか?

国家公認試験機関の様々な試験成績書により製品の性能を保証しています。

   防煙マスク呼吸タオルの成分は、人体に無害なのでしょうか?

火災避難用防煙マスク呼吸タオルの安全性評価を依頼した専門機関の成分表上の所見です。

"貴社製品の全成分は、食用可能な原料となっています。 一般的なウェットティッシュと比較した場合、ウェットティッシュは、洗浄原料・香料、その他防腐剤が含まれていますが、貴社製品の全成分は、天然物、食用可能な原料・材料を使用しており、問題がないように見えます。"

火災避難用防煙マスク呼吸タオルの全成分には、MSDS(化学物質等安全データシート)が付いています。

   消防認証は受けていますか?

本製品は消防用品ではなく、消防補助用品です。
本製品は、工業製品に分類され、別途認証は必要としませんが、災害安全製品認証(登録番号SS-A-0008)を獲得した製品です。

   防煙マスク呼吸タオルの保管期間は何年ですか?

保管期間は、一般的な環境で保管する場合は最低4年で、高温または低温の場所を避けて直射日光の当たらない適正な環境において保管する場合は5年まで保管できるように製作されています。

   炎による被害を受けないでしょうか?

熱くなったドアノブなどの物体を握るときに使うことができ、炎による火傷の危険がある場合は呼吸タオルの両端の結合部分を半分に分けて顔を包んでから、避難してください。

   避難の際、手がふさがったりしないでしょうか?

有事の際には頭に着用し、手を自由に使って脱出することができるよう、密着性を最大化した高弾力生地の2重構造で製作されています。

   どのくらい使えますか?

防煙マスク呼吸タオルの円筒形構造は、炎の熱気で呼吸の際に溶液が乾燥することを防ぐために、全体を回しながら使用することができるよう、特別製作された形になっています。 回しながら使用する場合、水分保護膜を維持して15分以上有毒ガスをろ過する効果があります。


   溶液が多すぎて息苦しいです。

最初ご使用の際には息苦しいと感じることがありますが、これは有害ガスをろ過するための正常な現象であり、1〜2回の呼吸の後はスムーズに呼吸できます。


また、息を吸うときに溶液が一緒に吸い込まれることがありますが、溶液は人体に無害な成分で、実験の結果、呼吸時に空気と液体を同時に吸引する割合は、空気90%〜98%に対して液体は5%未満ですので、呼吸には全く問題ありません。(韓国フィルター試験院KFTL)


溶液は4年以上水分を維持するのに十分な状態で出荷されます。開封してすぐお使いの際に息苦しい場合は、ハンカチで溶液を少し吸い取ってからご使用ください。

   煙や火災の兆候がある場合、どのように公開のですか?

10のミシン目があり、緊急事態で簡単に開封するように設計された。 

  1. 1